2014/6/19(木) 「音楽でブランディング」

2014年6月19日(木)

「音楽でブランディング」

Mood Media Japan株式会社 代表取締役社長 阿部治男氏 / ミュージックデザイナー 植木美央氏

【プロフィール】
1953年宮崎県出身。同志社大学卒業後、東洋メディアリンクス株式会社に入社。
1990年代、企業のイメージソング・プロデュースを担当。ニューヨークの作曲家やアーティストを起用して楽曲を制作する。それが縁で1992年、ニューヨークオフィスを設立し、1996年まで駐在。音楽制作や音楽ライセンシングなどを行う。帰国後、米国AEI MUSICと東洋メディアリンクスとの合弁会社の設立を担当。2001年2月AEI MUSIC JAPANを創業(現在Mood Media Japan)し、代表取締役に就任、現在に至る。日本ではブランドショップ、ホテル、レストラン、カフェなど約2000店舗にブランディングのための音楽プログラムを提供している。

【Mood Media Japan株式会社事業内容】
●商業空間向け音楽プログラムの制作、販売、レンタル及び輸出入
●音楽プログラム及び映像ソフトの企画制作
●販売、販促用音楽CDの企画制作
●AV機器及び付帯設備の設計施工、ほか
音楽をツールとしたブランディングを行う世界最大の音楽サービス提供会社Mood Mediaの日本法人。ブランドごとに音楽をカスタマイズし、聴覚刺激による販促、イメージ誘導効果による集客、売上増をサポートする。

「金曜日の20時に出来ないことはやめる」

社名である「ムードメディア」の「ムード」には、感性や感覚という意味があります。我々は「音楽」「映像」「香り」を使って、お客様のブランディングのお手伝いをしております。これら3つは、お客様が来店した時に非常に印象に残るものです。そのお店を好きになったり、そうではなくなったりする要素になりとても大切なものですので、我々はそこをしっかりと担っていきたいと考えております。ムードメディアは世界中55か所に拠点があり、約1000ブランド、55万件の店舗にサービスを提供しております。